オーズに憧れてアニメ脚本家になるまで。

当ブログの記事内容を転載するのは結構ですが、内容や筆者を偽るような改変はお断りしています。

「なぞのばしょ」で10年越しに出会ったアルセウスがもたらしたもの~バグとクリエイティブについて~

 僕は感動した。

 

 こうして文章も崩しに崩して書いてしまうぐらいに、感動したのだ。

 

 何に?と聞かれたら、それはもちろん以下の動画だと答えよう。

www.youtube.com

 

続きを読む

2016冬コミお疲れ様でしたの話とか

去る12月30日、コミックマーケット91にて同人誌「ポケモン図鑑編集者レポート ~英雄なき世界で~」を頒布いたしました。詳細は以下をよろしくお願いします。

first1178.hatenablog.com

当日スペースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

続きを読む

【サンムーン考察】作中におけるポケモン及び事件の時系列年表と残された謎

・はじめに

 この記事には「ポケットモンスター サン/ムーン」における重大なネタバレが含まれている可能性があります。予め理解したうえで読み進めてください。

 

 

 この記事は、ポケットモンスター サン/ムーン」の作中で起きた出来事を年表にしてアローラ地方でいつ誰がどこでどうしてどのように何をしたのかを系列ごとにまとめています。考察や解釈によってはここが違うのではないか、ということも当然起こり得るため、極度に鵜呑みにはしない方が良いと思われます。

続きを読む

【C91】コミケ2日目、東地区“L”ブロック-50a「COUSCOUSSIER」にてポケモン考察小説本が出ます。

以前記事でもお知らせしましたが、今年のコミケ(C91)の2日目にてサークル参加することになりました。サークル名は「COUSCOUSSIER」。「クスクシエ」って読んでね。

 

当日出る予定の新刊は以下の通り。

f:id:first1178:20161216195150j:plain

「この世には二種類の人間がいる。ポケモントレーナーになる人間と、そうでない人間だ」

そうです。この時勢に舞台はなんとイッシュ地方です。だいぶ前から原稿準備進めなきゃ間に合わないので仕方ない。

詳しく言うと、本編のBW2から3ヶ月後、ゲーム版の主人公もNも、もちろんゲーチスもいなくなった後のイッシュ地方で起こる事件が舞台となっています。

 

続きを読む

【サンムーン考察】アセロラとクチナシ、そしてエーテル財団に見るストーリー背景

 ※この記事には「ポケットモンスター サン/ムーン」における重大なネタバレ(ストーリー後イベント含む)が含まれている可能性があります。予め理解したうえで読み進めてください。

 

 

 この記事は、タイトル通り「ポケットモンスター サン/ムーン」において主にアセロラについてできる限りまとめ考察したものです。解釈によってはここが違うのではないか、ということも当然起こりうるため、鵜呑みにはしない方が良いと思われます。

 

続きを読む

【C91】12月30日のコミケ東地区“L”ブロック-50aにてサークル参加します

突然ですが、今年のコミケ(C91)の2日目にてサークル参加することになりました。サークル名は「COUSCOUSSIER」。「クスクシエ」って読んでね。

 

サークル参加は2回目となります。今回は12月30日東地区“L”ブロック-50a、所謂「ポケモン島」と呼ばれる中での配置です。ちょうど一か月後ですね。

 

続きを読む

【サンムーン考察】モーン博士とエーテル財団とポケリゾートの関係性について(ネタバレ注意)

・はじめに

 この記事には「ポケットモンスター サン/ムーン」における重大なネタバレ(クリア後イベント含む)が含まれている可能性があります。予め理解したうえで読み進めてください。

 

 

 この記事は、タイトル通り「ポケットモンスター サン/ムーン」においてモーン博士やエーテル財団、そしてポケリゾートとの関係性をできる限りまとめ考察したものです。解釈によってはここが違うのではないか、ということも当然起こり得るため、鵜呑みにはしない方が良いと思われます。

 

続きを読む